不整脈

不整脈

不整脈とは

不整脈には、頻脈性不整脈や徐脈性不整脈、軽いものから非常に危険なものまで様々な種類があります。心配のない治療不要の不整脈も多いのですが、薬物療法や徐脈性不整脈に対するペースメーカー植え込み術や頻脈性不整脈に対してカテーテルアブレーション治療を要することもあり、その見極めには24時間ホルター心電図や心エコー検査をして循環器専門医の診断が必要です。

心房細動は脈の規則性が全くなくなる不整脈で、心房細動が続くと心房内の血液が淀んで血栓ができやすくなり、この血栓が血流にのって頭の血管を詰めてしまうと脳梗塞という大変重大な合併症を引き起こしてしまう危険性が高くなります。そこで特別な抗凝固薬で血栓の予防をし、最近はカテーテルアブレーションで心房細動を積極的に根治することがされています。

不整脈とは

不整脈には、頻脈性不整脈や徐脈性不整脈、軽いものから非常に危険なものまで様々な種類があります。心配のない治療不要の不整脈も多いのですが、薬物療法や徐脈性不整脈に対するペースメーカー植え込み術や頻脈性不整脈に対してカテーテルアブレーション治療を要することもあり、その見極めには24時間ホルター心電図や心エコー検査をして循環器専門医の診断が必要です。

心房細動は脈の規則性が全くなくなる不整脈で、心房細動が続くと心房内の血液が淀んで血栓ができやすくなり、この血栓が血流にのって頭の血管を詰めてしまうと脳梗塞という大変重大な合併症を引き起こしてしまう危険性が高くなります。そこで特別な抗凝固薬で血栓の予防をし、最近はカテーテルアブレーションで心房細動を積極的に根治することがされています。